• 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年05月07日 (金) | 編集 |
すげー今更だけど雑談しながら三麻段位取ってみた
序盤20戦ぐらいのお座りラス率8割の負債がすごく響いてる感じがするが
流石にこの対戦数では偏りがあるので正直どの数字がどうとは思わないかな
結構なヌルゲーなので余裕で抜けられそうな気がするんだけど
あんまやる気がありませんのでもう放置しようかなとか
実際これ段位取ってから10日ぐらい放置してんじゃねw
蓮子は犠牲になりました><

nu-.png

とまぁクッション目的だったんですよねー
秒速5センチメートル見たんで感想とか(まぁネタバレです
秒速5センチメートル 通常版 [DVD]秒速5センチメートル 通常版 [DVD]
(2007/07/19)
水橋研二近藤好美

商品詳細を見る


3話に分かれた短いアニメかな?
あまり多く書くと色々露呈してハズいんで適当にね

1話目は主人公が栃木に引っ越してしまったアカリちゃんに会いに行く話
だけど、電車が大雪で遅れてしまうんですよね
主人公の不安や想いが伝わってきて、すごく感情移入できました
すごく不安で、つらいはずなのですが何故か安心して観てしまったのは
きっとアカリちゃんが待っててくれるしきちんと二人が会えると信じていたからかもしれません

主人公が大事な手紙を風に飛ばされてしまうシーンがあるのですよ
「何故ポケットなんかに入れていたのか」
なんて言われていましたが個人的にはすごくわかります
大事なものすぎて定期的に触れていないと本当に不安になります
逆に言うなら触れていられるうちは安心していられます
いつでもそこにある安心感、そこにいる安心感、これは本当に計り知れないものだと思います
多分、主人公はずっとそうしていつまでも動かない電車で耐えてきたんだろうなと思いました

アカリちゃんが家に帰っていて欲しい…という気持ちの裏に見え隠れしている
「だけど絶対待っていてくれる」であるとか
「待っていてくれなきゃきっと僕はだめになってしまう」であるとか
そういう不安と相手を想う気持ちの間で揺れていて泣いてしまう主人公が印象的でした

その後なんだかんだでアカリちゃんと合流できるのですが
アカリちゃんが本当にいい子でしたね
待ってる間、心細かっただろうにそういう素振りよりも主人公のことを気遣ってるんですよ
お弁当を食べた主人公のリアクションがなんだか笑っちゃいましたね
ああ、多分自分もこんなちょっとズレたリアクションしかできないだろうなーとか

そして最後のシーンでの多分、ずっと一緒にいられないという考えは当たってるのだろうな
ただそういう思考に辿り着いてしまったとしても主人公にはもう少し頑張って欲しかった

2話目は主人公が鹿児島へ引っ越してからの話
というか主人公(タカキくん)よりも2話のヒロイン(カナエちゃん)視点の話かな?
ずっとタカキくんのことを想ってるんですが、やっぱり言い出せないんですよね
何もかもが上手く行かなくて空回ってしまう感じです
今日こそは伝えるんだ!と思ったのに結局伝えられなかった彼女の気持ちはわかります
それでも明日も明後日も明々後日も…というものは非常によく伝わりました

アレ、思ったより書くことがない
とすると1話の方が全体を通して同調できたのかもしれません
2話はヒロインに感情移入しすぎて錯覚しちゃったのかな?

3話はアレだ
タカキくんが無職になります

としあきには非常に不評と聞いていましたが
よい作品だったと思います
ただ、これは一人では絶対に観れないんやなw
悲劇やなw
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。